2021年12月アーカイブ

久保和夫氏がMFJ殿堂入り

20180619_112011.jpg
元城北ライダースのメンバーで、全日本モトクロスでモトクロス最強と言われた久保和夫氏が2021年12月にMFJの殿堂入りをしました。

過去には高橋国光氏や本田宗一郎氏など、活躍したライダー、チーム監督、技術者などが殿堂入りされています。久保和夫氏はスズキファクトリーライダーとして、1964年第1回モトクロス日本グランプリにおいて125ccクラス、250ccクラスのダブルタイトルを獲得。翌65年には日本人として初めてモトクロス世界選手権に出場し、日本人ライダーの世界への道を切り開きました。

その後は、チューナーとしても活動の場を広げ、「チームSRSクボ」を率いて多くのライダーを育成するなど競技の普及振興に寄与したことが選出理由となっています。

城北ライダースとしては大変誇りに思います。

20211215_165559.jpg